話題になってますよね。SMAP解散。
契機になったのは木村拓哉氏の裏切りだとか香取慎吾氏が彼に耐え切れなくなったとか色々憶測が出ています。
既に語り尽くされた感がありますが私が気になったのがある人の名前。
それは「小早川秀秋」。
SMAP関連のニュースをネットとか見てるとやたらと見かけるんです。
「木村拓哉は小早川秀秋」「小早川拓哉」「コバタク」。
どうやら木村拓哉を例える人物として挙げられているようです。
字面的に戦国武将のように思えますがどうやらその通りで、安土桃山時代の大名だそうです。
無学の為私は存じあげなかったんですが豊臣秀吉の正室の甥っ子だとか。かなり近い親族ですね。
その彼が関ヶ原の戦いで秀吉を裏切り、秀吉の衰退の原因になったとのこと。
まあ事務所側に寝返ったらしい木村拓哉氏を例える言葉として挙げられるんですがどうもしっくりきません。
戦ってた訳じゃないですしね。
彼が土壇場で事務所脱退の契機を潰したらしいですし。
でもおかげで1人の戦国武将を改めて知れたので勉強になりました。
こう言っちゃなんですけど裏切りとかって側から見てる分にはおもしろいですよね。www.cfganggou.com