いつもの満員電車での出来事

きっと感じているのは私だけではないと思います。なぜ、満員電車では必ずイラついてる人がいるのか。人とぶつかる度に「はぁ」とため息をつき、咳払いをする人、少し腕が当たっただけで菌がついたように自分の腕を払う人が絶対います。そういう行動を取られた方はとても不愉快です。なぜそういう人たちは満員電車に乗るのでしょうか。満員電車は絶対ぶつかってしまいます。会社でのストレスを関係ない私たちに当てないでもらいたい。とても不愉快。そういう人たちは、ぜひともタクシーを使っていただきたいです。人とぶつかる覚悟を持った人だけが満員電車に乗って欲しいです。ぶつかることは仕方がないことです。「すいません」と言いあおう!とまでは言っていません。わざわざ「はぁ」などのため息をする必要がないと言っているのです。そういう人たちが、1人でも減るだけで不快に感じる人も少なくなります。ストレス社会と言われている社会で、少しでもストレスを減らす第一歩だと思います。血の巡りを考えれば顔の小じわが消えます